こどもの視力回復トレーニング教材選びのポイント

こどもの視力回復トレーニング教材を購入しようと探してみたけど色々ありすぎてわからない、という方へ。
視力回復トレーニング教材の選び方のポイントをご紹介します。
ぜひ、視力回復トレーニングの教材選びの参考にしていただければと思いますのでチェックしてみてくださいね。

 

重要なのは「継続」できるかどうか

アイトレーニング視力が回復するかどうか、というのは実際にトレーニングをしてみなければわかりません。
また、現在の視力によっても差はありますし、それぞれの子どもの個人差もありますので、実際にトレーニングを行ってみなければわからないところがあります。

 

では、少しでも視力が回復するトレーニング教材を選ぶには何が大切か。
それは「継続できるかどうか」がポイントなんです。

 

視力回復トレーニングは、最低でも3ヶ月は毎日行う必要があります。
しかし、単調なトレーニングだったり、長い時間かかるトレーニングの場合、子どもは飽きてしまってなかなかトレーニングが習慣になりません。そのため、途中で辞めてしまったり、飽きてしまったりして、せっかく回復しかけていた視力も逆戻りしてしまいます。

 

子どもの視力回復トレーニングを選ぶ時は、いかに子どもが楽しみながら飽きずにトレーニングをしてくれるかどうか、をポイントに選ぶようにしましょう。
子ども向けのアイトレーニングは、子どもが飽きない工夫が多く取り入れられています。
子どもと一緒に教材を見て、子どもが興味を示したものから選ぶといいでしょう。

 

返金システムがあるかどうか

万が一途中で飽きてしまったり、視力が回復しなかった場合、返金システムがあると便利です。
視力回復トレーニングは、何十万もするような高額な教材ではありませんが、やはり1万〜2万円くらいは平均的にかかります。
実際にトレーニングしてみたけど回復しなかった時、返金制度があれば次のトレーニングも頑張ってみようという気持ちになりますよね。

 

返金に期間はありますが、全く保証がないよりは心強いもの。
迷ったら、返金制度で選ぶのも一つのポイントです。

 

アイトレーニングのサポートがある

教材を購入したらおしまい、というよりは、視力回復トレーニングのポイントや、視力を回復するための環境のアドバイス、食生活など様々な視力回復についての相談に乗ってもらえると嬉しいですよね。
多くのトレーニング教材には、メールサポートがついてきます。
全くサポートがないよりは、現在の子どもの視力の状況や、飽きっぽい子どもをどのようにトレーニングに向かわせるかなど、メールサポートが手厚い方が、お母さんも継続しやすいですね。

 

サポート期間は教材によってそれぞれ違いますが、長い期間サポートしてくれるところの方がより良いですね。

 

視力回復トレーニング教材選び まとめ
  • 子どもが楽しめる内容か
  • 返金保証があるか
  • メールや電話でのサポートがあるか

それ以外にも、実店舗があったりすると、何かあった時に相談に乗ってもらったりしやすいですね。
また、他の同じ環境のお子さんやご家族との交流があったりするのも、継続しやすいポイントになります。

 

実際に視力回復トレーニングを行うのは子どもですが、子どもと一緒にトレーニングをする親権者も継続しやすい環境を選ぶことも、重要なポイントのひとつです。

 

視力回復トレーニング教材ランキングはこちら>>